スカレーのススメ(会津若松の大正ロマンな建物)



こんにちはスカレーです(´_ _`)
今日も昨日に引き続き、会津若松のロマンあふれる建物を紹介します。
ここは福島県会津若松市中町にあります「會津壱番館」です。

野口英世先生が3年間医学を学んだ旧會陽医院跡(かいよういいん)なんです。

野口英世?

えっと、1000円札を今すぐ見て!

ちなみにこの建物の1階は喫茶店になってます。



ここは大町一丁目にある「白木屋漆器店」です。

大正3年に建てられたルネッサンス調の木造洋風建築です。

木造に見えないんですよね。

骨組みが木造なんでしょうね。

近くで見ても木造って、感じじゃないです。

中にも入れますよ(´^<->^`)

漆器やアクセサリーを展示販売していました。



會津壱番館の近くにあります旧黒河内胃腸病医院です。

かわいい屋根が特徴なので、すぐわかりますよ。



ここはセイロンティーガーデン。

大正11年建築の旧郡山商業銀行若松支店跡です。

デザインは今でも、東京の銀座にあってもおかしくないです。

レンガと白い石のバランスが良くて、こんなお店に入って見たくなりません?

紅茶とケーキが食べれるお店になってます(´^<->^`)



ここは遠藤米穀店。

野口英世青春館から徒歩2分でこれます。

明治〜昭和の建築ですが土蔵がとってもレトロな感じ。

今にも丁稚(でっち)さんが走り出してきそうなたたずまいですね。

会津若松には、まだまだ沢山のロマンあふれる建物があります。

また、建物を見に行きたいです(´・<->・`)イイヨ!

明日は会津若松の食べ物を紹介します。

つづきは:会津若松の郷土料理

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM