スカレー博士の藍筆藍文

本日は皆様に横須賀海軍カレー本舗に設置されたノートから

情緒と面白さとカレーへの愛を感じさせる文章を紹介します。

本日、解説をお任せするのは



スカレー博士です。

それでは先生よろしくお願いいたします。

博士「はい。よろしく」


早速、記帳された中からスタッフが厳選した文章を紹介いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おおカレー!
スパイスのときめき、いためたまねぎのほほえみ!
おおカレー!
母の味、海軍の味、よこすかの味!!

                           詠み人知らず
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


どうですか、先生。カレーの愛が伝わったと思うのですが。

博士「(おお)に限りの無い想いが込められてるね。」

と、言いますと?

博士「あまり普通の会話で使わないでしょ?」

あまり使いませんね。

博士「声に出してみれば解かるよ。オペラの様に胸を張って手を広げたくなるでしょ。」

そ、そうですね(笑)

博士「あとコレには、含みがあるね。」

どんな含みがあるんですか?

博士「うむ。カレーって辛いでしょ?」

そうですね。

博士「辛いときって言葉に出るよね。おお辛れー!って」

・・・

博士「言うよね!」

はい。いいますね。

博士「それだよ。君。この(おお)にはカレーの本質が含まれているんだよね」

はぁ〜。

博士「うん。いい文章だったね」

え!これで解説終わりですか?

博士「うん。もう疲れちゃったからね。」

ですが、まだ始まったばかりなので。

博士「いやね、カレーの話だけに読む方も、おつカレーかなと・・・」

おあとがよろしいようで。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM