東京湾フェリーに乗って夏の房総半島へ。富津から久里浜が遠くに見えた。

 

 

海の男は夏を満喫する。

 

 

ぼくはこう見えてもカモメだ。

 

 

しかも、帝国海軍の流れを受け継ぐ

 

 

よこすか海軍カレー帽を受け継いだ男だ。

 

 

つまりは海の男ってこと。

 

 

海の男は朝起きて思い立ったのだ。

 

 

「よこすか海軍カレーパンが食べたい」

 

 

即座に京急久里浜駅に降り立ちバス停に並ぶ。

 

 

目指すは東京湾フェリーターミナル。

 

 

バスに乗れば5分くらいで到着する。

 

 

京急久里浜駅から徒歩だと20分くらいかなー。

 

 

真夏なら絶対バスをおすすめします!

 

 

東京湾フェリーは横須賀の久里浜と千葉の金谷を結ぶ

 

 

定期フェリー航路。

 

 

自転車でも、バイクでも車でも乗せて東京湾を往復する。

 

 

その航路に乗っかって、ぼくは朝ご飯を食べる。

 

 

このマックスコーヒーとベリーマッチ。

 

 

船旅気分もMAX!

 

 

フェリーは金谷に向けて出港する。

 

 

ゆっくりと久里浜港内で回頭

 

 

船首を房総半島へ。

 

 

カモメのジョニーもお見送りをしてくれた。

 

 

ジョニー「やぁ、スカレー。今日はどこに行くんだい?」

 

 

スカレー「え、カレーパンを食べに来たんだよ」

 

 

ジョニー「せっかくだから富津に行ってみるといい」

 

 

スカレー「ふっつ?」

 

 

ジョニー「うまいラーメン屋があるんだ」

 

 

スカレー「へぇ〜」

 

 

せっかくなのでジョニーの言う通りにする。

 

 

房総半島はぼくの好きな土地の一つだ。

 

 

でも、富津は行ったことがないなぁ。

 

 

まずは、教えてもらった駅に行ってみよう。

 

 

金谷港から歩くと5分くらい。

 

 

内房線の浜金谷駅に到着した。

 

 

ここから上りで二つ目の駅に向かう。

 

 

 

降り立ったのは上総湊駅。

 

 

浜金谷〜竹岡〜上総湊だ。

 

 

電車に乗って10分くらい。

 

 

待っている時間のほうが長かった。

 

 

上総湊からラーメン屋さんに向けて歩き出す。

 

 

散策するなら旧道のほうが楽しい。

 

 

神社や郵便局を目印にするといいですよ。

 

 

幹線道に出た。

 

 

ここからしばらく木陰がない。

 

 

橋を渡ると夏祭りの準備が見えた。

 

 

ラーメン屋さんまで駅から徒歩で20分くらい。

 

 

この辺が中間地点かな。

 

 

あともう少しだと思う。

 

 

視界が開けて海が見えた。

 

 

あの3本の煙突は久里浜の火力発電所。

 

 

海が見えるラーメン屋さんは満席だった。

 

 

相席で、一緒の席のご夫婦が注文の仕方を教えてくれた。

 

 

チャーシューメンを注文して、色の濃いスープを飲んだ。

 

 

思ったよりしょっぱくなくて美味しい。

 

 

チャーシューも柔らかくてジューシーだ。

 

 

急いで食べる。

 

 

バスの時間が迫ってたんだ。

 

 

富津旅行は久里浜から9:25のフェリーに乗って

 

 

13:15金谷発のフェリーで帰ってきました。

 

 

散歩とランチのお手軽旅行です。

 

 

東京湾フェリーの時刻は:東京湾フェリー

 

 

帰りのフェリーで念願の「いわしバーグ」を食べる。

 

 

あいかわらず美味しい。

 

 

お父さんならビールを一杯飲みたくなると思う。

 

 

いわしバーグと夏の海は贅沢なおつまみなのだ。

 

 

船上ビアガーデン:東京湾フェリーサンセットクルーズ

 

 

横須賀の次のイベントは:第4回Dobuita St. アームレスリングトーナメント

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
京急横須賀中央駅から歩いて2分
ランチはやっぱり「よこすか海軍カレー」でしょ!
横須賀海上自衛隊カレー 掃海艦はちじょうポークカレーもあるよ!
◆よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!
 

 

横須賀海上自衛隊カレーを食べるなら

 

 

横須賀海軍カレー本舗の海自カレー

 

 

「はちじょうポークカレー」で

 

 

この夏のランチはキマリ!!

 

 

横須賀海自カレーガイドマップ2016:カレーの街よこすか

 

 

※当ブログは情報を正しくお伝えするように努めていますが日程、価格、サービス等は変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM