おおなみ会の第9回模型展示会に行ってきました!



おおなみ会は、横須賀周辺に在住、在勤する


模型愛好家の集団です。


毎年2回の展示会があり、会員は展示会に向けて


テーマに沿った模型を期間中に製作します。


今回のテーマは「横須賀ストーリー(パート2)」


横須賀に関係した飛行機がテーマでした。


開催期間中は一般の方も無料で入れました。


この展示会は12月5日と6日に開催されました。



場所は毎回こちらの全駐労横須賀支部さん。


京急汐入駅から徒歩8分。


横須賀中央駅からも徒歩8分。


ちょうど中間地点なのです。


近くにはネイビーバーガーで有名な


老舗アメリカンダイナーハニービーもあります。



今回は横須賀の飛行機がテーマなので飛行機だらけ。


主に太平洋戦争中の飛行機が展示されていました。


お話を伺ったところ、追浜には横須賀海軍航空隊が


あったので戦時中に使用されたほぼ全ての飛行機が


横須賀には配備されていたそうです。



海から離陸できる飛行艇や試作機なども


追浜の空に飛び立っていたことでしょう。


黄色の飛行機は、射撃練習用の的を牽引飛行して


味方に撃たれないように目立っています。


なんか、飛空艇ってロマンがあるよね!



こちらは巨大な模型の潜水艦「伊58」


横須賀海軍工廠で建造された乙型潜水艦です。


潜水艦に水上偵察機1機が搭載されていました。


模型の長さが1m以上あったよ。



箱庭のようなジオラマ。


二式飛行艇が追浜の海へ降りる途中です。


この二式飛行艇にそっくりなのが


現在も海上自衛隊に配備されているUS-2。


ものすごく、ぼくは好き。



精密に創られたゼロ戦たち。


空母からの発艦準備。


回せぇ〜!回せぇ〜!



こちらはソリッドモデルという模型。


アメリカの試作機を再現したそうです。


なんと、これキャノピー以外は全て木。


削りだして作っているのです!


塗装の難しい部分をみると、ちょびっと


だけ、木材が見えました。



前回も飾ってありました「長門・陸奥」の主砲。


陸奥は横須賀海軍工廠で建造された戦艦。


この戦艦の主砲が、横須賀に里帰りするんです。


詳細は:戦艦陸奥4番砲里帰り支援


スカレー情報では田浦で鉄道模型が集まるらしいとキャッチ!


鐵道好き集まれ:田浦コミセン「田浦鉄道フェスタ」

 

横須賀で:海上自衛隊カレーが食べられる店横須賀海軍カレー本舗

--------------- 
京急横須賀中央駅から歩いて2分

ランチはやっぱり「よこすか海軍カレー」でしょ!
横須賀海上自衛隊カレー 掃海艦はちじょうポークカレーもあるよ!
よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです! 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM