横須賀製鉄所150周年記念祭でソフトフランス食べてきた。



シルバーウィークどうしてますか?


遠くへ行くのもいいですけど


東京からならスゴイ近い穴場が


YO・KO・SU・KAですよ!


ちょっと、かのじょを誘って来てYo!


スカジャン二人でそろって着てYo!


横須賀ラインで誘って来てYo!


Hey!Yo!



20日は京急汐入駅から徒歩2分の


どぶ板通りで、米海軍のブラスバンドが来てくれてた。




9月19日から始まった横須賀製鉄所150周年記念祭


そんな3日目の21日は秋のパン祭だ。


パンを買って、その場でピーナッツバターや苺ジャムを


塗って食べるパン祭でした。




北原製パン所パン市場浜田分店ホウトウベーカリー


ワカフジベーカリー、中井パン、ヨコスカベーカリー


横須賀市内のパン屋さんがあつまった。


しかも、みんなソフトフランスだ。


ソフトフランスってゆーのは


柔らかいフランスパンのことだ!



ちょっと、説明が雑すぎるので


ぼくの知ってる話をしてみよう。


昔々、横須賀に造船所を作ることにしました。


船と言っても近代的な船です。


江戸時代のみんなは頭を悩ませました。


そうだ!フランスから船を作る先生を呼んでこよう。



そして、呼ばれてきたのがヴェルニーさんです。


ヴェルニーさんは船を作るのに必要な


製鉄所をつくることにしました。


江戸時代には近代的な工場が無かったので


船の部品は自分たちで作らなければなりません。



鉄を作るには水も必要です。


なので、水は走水から引っ張ってくることにしました。


ヴェルニーさんはこの他にも灯台などを作ったり


近代日本の礎を築くのでした。



そんな中の一つにパン工場がありました。


フランス人のヴェルニーはきっと故郷のパンが食べたい。


だから、パン工場も作ってフランスパンをムシャムシャ。


日本人は固いパンよりまんじゅうが好き。


なので、固いフランスパンを改良して


まんじゅうのような、ふかふかなパンができあがった。


そんな感じです。


とっても、ノスタルジックで懐かしいパンなのです。


横須賀に来たら一度食べてみてくださいね。


横須賀のイベントは:横須賀製鉄所150周年記念祭

--------------- 
京急横須賀中央駅から歩いて2分
ランチはやっぱり「よこすか海軍カレー」でしょ!
よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです! 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM