中島三郎助と遊ぶ会御一行の江差町〜松前城など歴史バスツアーに参加してきました。



1日目、函館空港についたぼくたちはバスに乗り込み


まずは開陽丸が沈没した江差町へ向かいます。


車中、5月8日に発行された新聞が配られました。


見出しには「横須賀と函館交流次世代へ」


すげー新聞にぼくたちが来ることが掲載されてる。


そして、歓迎されてる!



江差町長からお出迎えしていただき


ガイドさんと一緒に開陽丸資料館へ。


江差町でサルベージした開陽丸の大砲など


貴重な資料を見て回りました。


開陽丸は江戸幕府がオランダに作らせた軍艦。


江戸城明け渡し後は榎本武揚によって函館に向かい


ここ江差町で座礁してしまったのです。



そして、ここ江差町はその昔


ニシン漁で栄えた豪奢な街。


お昼はニシンを使ったお弁当です。


ニシンの甘露煮が乗ってる。


うまい。


こんなシャレオツな資料館もある。


アメリカンな感じの洋館。


ここから江差の街並みとカモメ島を見晴らせる。



鰊漁で栄えた商人の家。


デカイ。シブイ。カッコイイ。



次にバスで向かった先は松前城。


ここ松前町でも町長にお出迎えしていただく。


ぼくたちかなりVIPな扱い。


ここでもガイドさんと一緒に松前城見学。


松前城は新撰組副隊長の土方歳三に攻め落とされたり


ゴロウニン事件のロシア人艦長ゴロウニンを


幽閉したりした歴史上、特別なお城なのです。
 


ここ松前城周辺には250種類1万本以上の


桜が植えられていて、ぼくたちがきた


5月中旬でも、まだ桜が咲いていました。


ソメイヨシノ、松月、松前白絹、関山、白鵬など


多くの桜を1ヶ月近く楽しむことができる


桜の名所なんですよ。


桜に気をとられて、ルンルンとバスに乗り


咸臨丸が座礁・沈没したサラキ岬へ向かいました。


そして、松前を離れてから気が付いてしまったのです。


あ。松前漬け食べるの忘れた!


次の浦賀のイベントは:咸臨丸フェスタ


中島三郎助が生まれた浦賀:浦賀の渡し。叶の祭り。港の景色。

--------------- 

京急横須賀中央駅から歩いて2分
ランチはやっぱり「よこすか海軍カレー」でしょ!
軍艦カレー4種類の取扱も始まりました。
よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです! 

 
カレーの街よこすか加盟店公式サイト:カレーの街よこすか
 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM