リトルアムステルダムで沖縄そば食べナイトウィーク。


水そーやのまるさんからメールが来た。


普段はイベントで顔を合わせて情報交換をしている。


この前会ったのは、いーちゃ・イチャの会場だった。


まだ、ぜんぜん夏が抜けきっていない青い空の下。


まるさんは笑いながら沖縄そばをすすめていた。


手作りの看板には「石垣直送」


近くにはハワイとも沖縄とも言えない衣装を身にまとった女の子。


二人は笑顔で沖縄そばをすすめていた。


メールには沖縄そばコンテストで優勝したことが書かれている。


あの「石垣直送」が優勝したのだ。


店はベース(横須賀米海軍基地)の近くにあった。


Cafe&Bar little AMSTERDAM


夜の街にぼんやりと浮かんだ文字。 


京急汐入駅から国道16号線を観音崎方面に歩いて5分。


入るのに少しだけ勇気がいる。


でも、とりあえず何事も無いようにカウンターへ座る。


メニューが無いかキョロキョロした。


他の客からはオドオドしているように見えたかもしれない。


これは完全なアウェーだ。


でも、後ろのソファに座るなんてぼくには到底できやしない。


だって、アウェーのゴール裏になんて座れないだろう?


なるべく頭を動かさないように、チラッと照明をみる。


いい色の光が漏れ出ていた。


素敵な感じなので「あの照明を写真に撮ってもいいですか?」


って自然とくちばしから漏れ出ていた。


最初の一言はなかなか出てこない。


もうカモメを9年もやっているのに、いまだ日本語はうまくない。


片言だって通じればいいのだから、話せばいいのだから。


最初の一言がとても大切なんだ。


話を伝えると、まるさんの水槽がそこにあると教えてくれた。


薄暗い店内はカウンターが赤っぽく、そしてまるさんの水槽が青っぽく。


なんだか、お店のコンセプトカラーを演出しているようだ。


お店の人におすすめはって聞くと、流行の飲物を勧めてくれる。


でも、それってどこでも飲める物かもしれない。


だから、ちょっとだけ会話を続けてココだけの商品を教えてもらう。


少しだけ探偵のように、刑事のように緊張する時間。


切り口はきっとどこかにあるはず。


ちょっとだけ話が弾めばいいんだ。


誰かがジャックコークの話を盛り上げる。


「ああ!」


お兄さんが思い出したように、3本のボトルを並べてくれた。


近くのお酒屋さんで取り扱っている珍しいお酒。


まずは大きなボトルのジャックダニエル。


「これは普通でしょ?」


頷いて、つぎのボトルを確かめる。


見たことのない白いラベルのボトルだ。


「これはジャックダニエルのハニー」


辛口ジンジャーで割るのが悪くない飲み方。


それとジャックダニエルアップルウィスキーパンチ。


アルコール度数は低く抑えられているカクテルリキュールだ。


全部飲んだら、いったい何時帰れるのだろう?


お兄さん「そろそろスカレーくん。そば食べますか?」


スカレー「あ、食べまーす!」


いーちゃ・イチャフェスティバル2013沖縄そばコンテストで


見事優勝した石垣兄弟の激ウマ八重山そば!!


大好評につきなんと限定で石垣直送八重山そばが食べられます。


かまぼこは石垣島まーみや、そばは金城製麺所。


限定50食なので売り切れたらごめんなさい。


沖縄そば食べナイトウィークは9月22日までです。



--------------- 

京急横須賀中央駅から歩いて2分
ランチはやっぱり「よこすか海軍カレー」でしょ!
よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです! 

 
スカレーは京急とカレーが大好きです。 
@sucurry





こっそりFacebookページつくりました。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM