絵本カフェ うみべのえほんやツバメ号

JUGEMテーマ:アート・デザイン



ある日の午後。


ワンこぱんのお姉さんがやってきた。


ワンこ姉さん「うちのラクを連れて行って!」


スカレー「どこに?」


ワンこ姉さん「津久井浜にできた絵本カフェツバメ号よ!」


スカレー「どの辺にあるの?」


ワンこ姉さん「津久井浜駅のすぐそばでローソンの前」


スカレー「う、うん。じゃ、ちょっとツバメ号に行ってくる」


と、いうことになりました。



スカレー「ラクなんにするかきめた?」


ラクちゃん「らくー」


スカレー「そうだなぁ。やっぱり津久井浜だから苺でしょ」


ラクちゃん「らくっー!」


スカレー「コーヒーは有名なうわまち宍戸珈琲だよ!」


ラクちゃん「らくらくー」



スカレー「え。苺はラクが食べるって?」


ラクちゃん「らくらく」


スカレー「半分づつね。うんうん」


ラクちゃん「らくらくらくらくー!」


スカレー「食べたら遊ぶのね。うんうん」


チーズケーキうまうまです。



スカレー「ここ落ち着くね」


ラクちゃん「らくー」


スカレー「子供連れでもOKなんだって」


ラクちゃん「らくらく」


スカレー「懐かしい絵本もあるから、大人も楽しそうだね」


ラクちゃん「らくー?」



子供たちはここの小さなイスとテーブルで絵本が読めます。


棚には大きな絵本が並んでいて、どれも楽しそう。


スカレー「お姉さんどれがおすすめですか?」


お姉さん「棚に並んでいるのは新作ばかりなんですけど」


スカレー「うんうん。じゃ、どれがいいかな」


お姉さん「わたしは古いけどこっちがスキなんです」


スカレー「これ洋書ですね」



お姉さん「この洋書を翻訳したのが、もりのなか」


スカレー「どんな内容なんですか?」


お姉さん「とってもファンタジーな絵本です」


スカレー「どんなところがいいんですか?」


お姉さん「お父さんがとてもいい感じなんです」


スカレー「じゃ、お父さんが子供に読んであげたらいいですね」



ここは京急津久井浜駅から歩いて30秒。


改札を出たら右に行くとローソンの前にある絵本カフェ。


名前は「うみべのえほんやツバメ号」


明るい店内には絵本が並んでいて、それを眺めながらカフェもOK!


津久井浜の苺がついたケーキも食べられます。


津久井浜観光農園で楽しんだ後に、ちょっと覗いてみませんか?


詳細は:うみべのえほんやツバメ号


近くにはソフトフランスの有名な:カッテーヤ

----------------- 

京急横須賀中央駅から歩いて2分
 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです! 

駐車場180台 大型駐車場23台完備
 よこすかポートマーケットに新しいスィーツが登場!
関口牧場の牛乳で作る「横須賀ジェラートファクトリー

 
スカレーは京急とカレーが大好きです。 
@sucurry



※記載が間違っていたので修正しました。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM