呉のてつのくじら館に潜入しました!

JUGEMテーマ:旅行

 

ここは横須賀から京浜急行に乗って上大岡駅。


それから横浜市営地下鉄に乗って新横浜駅。


そこから新幹線のぞみに乗って、トータル約4時間。


JR広島駅にやってきました!


今日からしばらく「スカレー広島日記」になります。


なので、広島が嫌いな人は読み飛ばしてください。


ぼくは今回の旅行で、広島LOVEになったので


スカレー広島日記を読んだら、あなたも行ってみたくなるかも!


ちなみに後ろに見えるのは呉線です。



広島駅から呉線に乗って約40分。


やってきました軍港の街呉!


戦艦大和が建造された日本海軍屈指の造船所の街呉!


あと、てつのくじら館があります。


そうです。


潜水艦がっボーンって置いてあるんです。


しかも、無料で見学できます!



潜水艦の中に入る前に、掃海部隊の資料館を見学です。


掃海部隊とは海に敷設された危険物。


特に機雷などを取り除く部隊のことです。


主に掃海艇がその危険な任務につきます。


ぼくが乗っているのはLUGM−145機雷。


ペルシャ湾で掃討した機雷です。



潜水艦へは3階の資料館より中に入ることができます。


とにかく感じたことは狭い。


3段ベッドとか、高さが30cmくらいしかないの。


3階の資料館の中でベッドに寝てみたんだけどスゴイ狭い。


潜水艦は狭いんですけど、ちょっといいことがあって


海上自衛隊の中でも潜水艦のご飯が一番おいしいそうです。


なので、食いしん坊なあなたは潜水艦希望をどうぞ。


海上自衛官を目指すならこちら:海上自衛隊ホームページ



あんまり狭いので写真を撮るのも一苦労。


これは潜水艦のハッチです。


他にも潜望鏡を覗いたりすることができます。


一番広いのは操舵室?なんでしょうけど


少し揺れたらボタンがいっぱいあるので、ボチボチ


押してしまいそうで、ぼくみたいなポッチャリさんは


潜水艦乗りには絶対なれないと思いました。



掃海艇の資料館も潜水艦の中もとっても面白い。


しかも、案内してくれてる人はボランティアと現役海上自衛官!


なので、話すと潜水艦が潜るぐらい深い話が出てくる。


スマートで明るい笑顔で優しく受け答え。


どこに行っても海上自衛隊の人は素敵なんですよ。


横須賀には本物の潜水艦と掃海艇を見るクルーズがあります。


ひゅうがやしらせも見れるかも:YOKOSUKA軍港めぐり

----------------- 

京急横須賀中央駅から歩いて2分
横須賀のランチは「よこすか海軍カレー」で決まり!

 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです! 

 
スカレーは横須賀の海と砂浜が大好きです。 
@sucurry




ここはぼくの独り言。


てつのくじら館。


てっきり潜水艦の中に入れるぞ!スゴイって思ってたけど


そうじゃなくて、掃海艇もスゴイ!


勇敢に機雷に立ち向かう掃海隊群にスポットを


当てたことが、とってもスゴイ!


伝統と誇りを受け継ぐ掃海艇乗りが、ここでは主役。


見に来ないとわかんないと思うけど。


これからも応援してます!


掃海艇のことならこのブログがおすすめ:ふりかけそーずけ別館

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM