タヴェルナオッジで生ハムをほおばる。

JUGEMテーマ:グルメ



京急横須賀中央駅から徒歩6分。


米が浜通りから路地に入ったところにタヴェルナオッジはあります。


夜のとばりの中、揺らめき立つような店の明かり。


窓越しに見えるお客さんはみんな楽しそう。


外には漏れ聞こえてこないガヤガヤした賑わい。


あのカウンターに腰かけてみたいなぁ。


そう思ったら、店の扉を開けちゃえばいいんですよ!


スカレー「こんばんは!」



タヴェルナオッジさんに入ると、カウンターの上にどでーん!


スカレー「これなんですか?」


オッジさん「これはパルマ産プロシュート」


スカレー「???」


オッジさん「イタリアの生ハムです」


スカレー「これどうするの?」



目の前でオッジさんが、生ハムをスライスしてくれました。


こんな分厚い生ハム食べるの初めてです。


生ハムの上には黒コショウとオリーブオイルがテローリ。


一口ほおばると、ぎゅるっとした生ハムの感触と


お酒に合いそうなパンチの効いた塩味。


ぎゅむぎゅむ噛んでいると、いろいろな味が交じり合う。


ああ、贅沢な味だ。



サッパリした前菜が食べたい時はコレ。


前回来た時も頼んじゃったけどタヴェルナオッジ鎌倉根菜ピクルス。


きょうは人参と胡瓜。


でも、ニンジンピクルス食べてみたらびっくり。


コキュ!コキュ!


ニンジンピクルスを噛むとコキュコキュ。


酸味も甘さもバランスが良くて、目をつぶって食べたら


何を食べたのかわからない不思議な食感です。



他のお客さんが頼んでいたので、ぼくもチョイス。


小さなカップには温められたバーニャカウダソース。


そして、お皿の上には鎌倉野菜が色とりどり。


バーニャカウダソースはアンチョビとニンニクのソース。


アンチョビは鰯の塩漬け。


この二つの相性は抜群で、このソースに鎌倉野菜をつけて


パクリ。パクリ。



最後のしめはニンニクと唐辛子を効かせたアラビアータ。


タヴェルナオッジさんに来たら、みんな食べているイメージ。


それくらい定番のおすすめパスタ。


迷ったら最後はアラビアータ。


きみもぼくもあなたもアラビアータ。


二人でそっと、よりそって、取り分けて。


ごちそうさまでした。



タヴェルナオッジさんはカウンターがおしゃれなお店。


今日ちょっと疲れちゃって、美味しい物が食べたくなったとき


仲の良い女の子を気軽にご飯へ誘いたいとき


一人でカウンターにすわって、ワインを飲みたいとき


そんな、時々をタベルナオッジは満たしてくれます。


あ、でも混んでるので早めの時間に行ったほうがいいですよ!


詳しくは:横須賀中央イタリアンレストランのタヴェルナオッジ

-----------------

京急横須賀中央駅から歩いて2分
横須賀のランチは「よこすか海軍カレー」で決まり!

 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!

 
スカレーのぬいぐるみはじめました。
@sucurry





タヴェルナオッジ 地図


京急横須賀中央駅東口を出て、空中階段をりそな銀行側に降りてください。


左手に横須賀海軍カレー本舗が見えたら、最初の角を右折。


そのあとセブンイレブンを通り過ぎて、すぐ左折。


あ、あった!って感じ。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM