YYのりものフェスタ2011のリポート

JUGEMテーマ:地域/ローカル


YYのりものフェスタでおじいちゃんから話しかけられました。


おじいちゃん「この辺に門は無かったかな?」


スカレー「あそこに逸見門がありますよ」


おじいちゃん「をを、あれをさがしてたんだ」


おじいちゃんの話では横須賀を離れてから50年以上月日がたつので


街の風景が変わっていてぜんぜん、わからなかったそうです。


昔は海上自衛隊にいたのですが、その頃の面影は門柱だけとなっていました。


ドブ板からJR横須賀駅まで歩いてきたのですが、自分がどこにいるのか


さっぱりわからなかったそうです。



戦後は何もなかったけれど、横須賀だけは街が残っていたそうです。


海軍が使っていた施設や歓楽街で若いころのおじいちゃんは


楽しい思い出を作りました。


でも、馬堀海岸は住宅地になり、EMクラブはホテルになり


海軍の施設はヴェルニー公園やショッパーズプラザになっていたのです。


おじいちゃんは、ちょっと寂しそうに昔話をしてくれました。



そんな海上自衛隊の基地が一般開放中だったので


護衛艦やまぎりに、ちょっとだけ見ることができました。


スゴイスゴイ人がいっぱいで、一緒に見学できる補給艦ときわを


合わせると見学時間は1時間以上!


行列の長さは約200人待ち!


ぼくはヘリコプターをさわって帰ってきました。



ヴェルニー公園では、ミニ電車が子供達を乗せて走ったり


京急バスに救急車、パッカー車や陸上自衛隊のトラックにも乗れちゃいました。


子供たちにとっては、普段乗れない触れない乗り物が大集合。


大きなお友達もいっぱい来場してくれました。


他にもJR東日本の駅員さんの制服を着ての記念撮影や


JR横須賀駅には珍しい客車などが展示されました。


ちなみに写真の人は新幹線「はやぶさ」の妖精です!(たぶん)



電車好きをうならせる商品は、ぼくにはわからないけど


こんなストラップや、アイフォン用のカバーケースなども売られていました。


ぼくは新幹線駅名カルタふぁ欲しかったんだけど、おこずかいが足りなかったんだ。


クリスマスプレゼントまでまってようかなぁ。


京急さんのブースでは、京急靴下がぶら下がってました。


あれをぶら下げておけば、今年のクリスマスの準備は完ぺきだな!


そうそう、グルメもいっぱいあつまっていましたよ。


もちろん、ヨコスカネイビーバーガーやよこすか海軍カレー


よこすか海軍カレーパンニューヨークドッグまぐろラーメンなどなど


地元ご当地グルメから、記念弁当までまで食も楽しいイベントでした。


YYのりものフェスタ2011の詳細は:四季折々「YYのりものフェスタ」

-----------------

京急横須賀中央駅から歩いて2分。
お歳暮や贈答品にも走水の海苔はおススメです。
 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!

 
大丈夫。横須賀から元気に!はじめました。 @sucurr



この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM