田園風景を散策しながら津久井浜でみかん狩り!

JUGEMテーマ:旅行



きょうは横須賀市にあります津久井浜観光農園みかん狩りを紹介します。


場所は京急津久井浜駅から無料送迎バスに乗って約5分。


ついた場所は観光農園の案内所。


ここで本日のみかん狩り農園場所を教えてもらいます。


お土産なども販売していますが、帰りに買ってもいいのでこのまま


農園の方に向かうことにしました。


ちょっと、田園地帯を散策する感じです。



案内所からはこんな看板が出ているので、道に迷うことはありません。


たわわに実った稲穂や、キャベツ畑を見ながらゆっくり歩きます。


このキャベツはまだ小さいので、春に収穫されるのかな?


こっちのキャベツは冬に出荷されそうな感じ。


ビニールハウスのなかには、なんかの苗が植えられています。


いちごの苗かなぁ?



坂を登っていくとガヤガヤと賑やかしい声が聞こえてきました。


広いみかん農園には、たくさんのファミリーが集まっています。


案内所で受け取った入園券を渡して、いざみかん狩りに出発!


あ、その前に。


スカレー「ハサミ貸してくださいでプリーズ!」


お姉さん「うちのスグもげるからいらないよ!」


スカレー「ををっ!ぐっど」



みかんいっぱいある。


今回は美味しい蜜柑を探し出すプロジェクトX。


まず、考えたことは同じ木で一番上と真ん中と一番下で食べくらべ。


まずは、一番上(採れなかったので上の方)をむしゃることにします。


パクっ。


あ、これ甘いけど薄味。



次は一番下を食べてみることにします。


パクっ。


んんんん。


なんか酸っぱい気がするなぁ。



最後は真ん中(150cmくらいのとこ)


んんん。


甘酸っぱくて美味しいね!


甘いだけじゃなくて、酸っぱさもあって一番バランスがいい。


同じ木でも、高さによって味が違う感じですね。


えーっと、ぼくの味覚では真ん中が一番バランスが良いと思いました。


木が生えている場所でも味が違うので


どんな所のみかんが美味しいかは自分でたしかめてみてください。



これは案内所で売られていた小さいジャガイモみたいなの。


スカレー「お兄さんコレなに?」


お兄さん「それは、むかごと言って山芋の茎につく実です」


スカレー「山芋の種なんですか?」


お兄さん「これを植えると2年後には山芋になるんだよ」


スカレー「食べられるの?」


お兄さん「塩茹でにしたり、炊き込みご飯の具でもいいよ」


家に帰って、塩茹でにしてみました。


食感はジャガイモの小さい感じに、ちょっとトロッとした口当たり。


皮のまま食べました。


油で揚げても美味しいそうなので、今度試してみます。


他にも案内所には地元で採れたハーブや野菜がいっぱい販売されていました。


他にもあります農業体験:サツマイモ掘り


詳細は:津久井浜観光農園


津久井浜観光農園から徒歩30分くらいで:三浦富士
-----------------

京急横須賀中央駅から歩いて2分
たまゆらの素敵な食べ歩き!よこすかグルメスタンプラリー開催中
「たまゆらカレー 横須賀限定」販売中!
 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!

 
大丈夫。横須賀から元気に!はじめました。 @sucurry



この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM