映画「商店街な人」の上映会でした。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

きょうは横須賀海軍カレー本舗の2階レストランで、ワップフィルムさんの


映画「商店街の人」を上映しました。


ストーリーは東京都大田区の商店街を元気にするため会社を飛び出した


主人公と新聞社の女性スタッフのお話です。


主人公の男性はちょーカッコいい。


女性スタッフはなんかいまひとつパっとしません。


でも、だんだん女性スタッフが可愛くなってきて最後はかなり可愛いです。


これって、映画の醍醐味ですよね。


あ、ぜんぜん物語の説明になりませんでした。
 

映画の上映前でも、後でも購入可能なお土産が置いてありました。


こちらは東京都大田区の友好都市秋田県美郷町の仁手古サイダー。


全国名水100選に選ばれた名水で作られています。


もともとこの地方には60を超える清水が流れており、その中でも六郷一の名水


ニテコ清水が仁手古サイダーには使われています。



こちらは江戸時代から大森や羽田で作られていた海苔。


昭和まで盛んに海苔の養殖がおこなわれていました。


てりやき味、わさび味、梅とうがらし味。


三つとも購入して、味見対決!


ぼくの好みで準優勝からお知らせします!


準優勝は「わさび味」ッダーー!


そして、優勝はじゃがじゃがじゃがじゃがっジャーン!


梅とうがらし味。


これ、まじウメー。



映画の制作スタッフさんに岡山出身者がいるので、販売されてた岡山のマスカット。


適度な糖度と、ちょっぴりの酸味。


甘ったるくないので、気が付くと半分くらい食べられてしまう逸品。


甘いだけが美味しいと思っていた葡萄感覚が崩壊しました。


ズバリ果物の美味しさはバランスですね。


さて、映画「商店街な人」の話に戻りますがとっても街作りな物語です。


「自分の商店街にちょっと元気がないな」とか「街づくりに関心がある」って人におススメ。


上映後に、制作スタッフとのトークイベントもあるのでいろいろと為になると思います。


映画「商店街な人」に興味出ちゃった人はこちら:ワップ・フィルム

-----------------

京急横須賀中央駅から歩いて2分
たまゆらの素敵な食べ歩き!よこすかグルメスタンプラリー開催中
「たまゆらカレー 横須賀限定」販売中!
 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!

 
大丈夫。横須賀から元気に!はじめました。 @sucurry


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM