メルキュールホテル横須賀 よこすか海軍カレーレトルト

JUGEMテーマ:グルメ


今日はメルキュールホテル横須賀から販売されました「よこすか海軍カレーレトルト」を紹介します。


メルキュールホテル横須賀の津久井茂総料理長が監修した、とっておきの逸品。


まずは逸品を開発するために当時のカレーのルーツを探すところから始まりました。


1908年(明治41年)舞鶴海兵団が発行した大日本帝国海軍版「海軍割烹参考書」を参考に


明治時代に食られていた海軍の味を忠実に再現。


そして、試行錯誤の日々から、津久井総料理長は一つの答えを導きだします。


それは、文献の中から探し出した鰹節を隠し味にした懐かしいカレー。


それではどんなカレーが再現されたのか、津久井総料理長に聞いてみましょう!



スカレー「開発にあたり、一番こだわったところは?」


総料理長「和風だしの香りがなかなか出なくて」


スカレー「それで、どうしたんですか?」


総料理長「工場に直接お伺いしました」


スカレー「っえ!」


総料理長「そこで開発者の方と、納得いくまで何度も風味を調整しました」


スカレー「スゴイこだわりですね」


総料理長「いえ、わたしの想いが開発者の方に伝わったんだと思います。」



スカレー「では、よこすか海軍カレーをどのように食べてもらいたいですか?」


総料理長「気軽に食べていただきたいのですが」


スカレー「ですが?」


総料理長「バターライスと共にお召し上がりいただきますとホテルの味をお楽しみ頂けます」


スカレー「総料理長。バターライスの作り方がわかりません」


総料理長「ではこちらのバターライスレシピをご覧ください」



総料理長「よろしかったら、横須賀チェリーチーズケーキを食べてください」


スカレー「可愛いですね」


総料理長「このチェリーチーズケーキには、美味しさの秘密が隠れているんですよ」


スカレー「っえ!どんな?どんな?」


総料理長「ご自分でお確かめください」


スカレー「いただきまーす」


総料理長「どうです?」


スカレー「あ、なるほど!これが美味しさの秘密ですね?」


総料理長「そうです。食べないとわかりません」


スカレー「可愛いエスプリですね」



今日ご馳走になりました横須賀チェリーチーズケーキをテイクアウトできます。


その他にも美味しそうなケーキがずらりと並んでいました。


おススメケーキは桜のケーキ。


春にぴったりの桜色したモンブランでした。


いったいどんな味がするのかな?


横須賀チェリーチーズケーキの秘密と、桜のケーキが食べてみたくないですか?


メルキュールホテル横須賀「シャンゼリゼ」はケーキのテイクアウトだけでもOKなんです。


よこすか海軍カレーレトルトが買えるのは:メルキュールホテル横須賀


シャンゼリゼで食べるよこすか海軍カレーはこちら:メルキュールホテル横須賀「シャンゼリゼ」

-----------------

京急横須賀中央駅から歩いて2分
メルキュールホテル横須賀「よこすか海軍カレーレトルト」が買えるところは?
 
よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 
横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!

 
大丈夫。ぼくでもつぶやけるついったーはじめました。
@sucurry


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM