手作りカラスミ ヤマネ

 

この頃、地産地消なスカレーです。


今日は横須賀市佐島港前に来ています。


佐島港までの行き方ははこちらを見てください:佐島港の朝市


あー。いい天気ですよね。


天気の良い日に海を見ると、とってもステキな気分になります。


海がきらきらしてて、空がどこまでも青くて。


やっぱり、三浦半島の海はいいよねぇ!


さて、今日は横須賀の海で捕れた魚や海藻を加工しているヤマネさんをご紹介します。


場所は佐島港入り口の前にあるので、すぐわかりますよ。(バス停から徒歩1分)


ヤマネさんでは、わかめ、ひじき、寒天の素になるテングサや


いわしのマリネ、サンマのミンチ、まいわし丸干し、イカの一夜干しなどなど


佐島や横須賀で捕れた海の幸を販売しています。



中でもおススメなのが「からすみ」


カラスミはボラの卵を塩漬けにして、天日で干した水産加工品です。


このカラスミは珍味として、酒の肴になったり、パスタに使ったりしますが


高級食材なので、なかなか食べることができません。


ぼくも食べたコトないです(´^<->^`)



スカレー「からすみってどうやって食べるんですか?」


ヤマネさん「大根を2枚スライスして、薄く切ったカラスミを挟んで食べてください」


スカレー「ほかには?」


ヤマネさん「パスタにかけて食べたりしますね」


スカレー「どのくらいかけますか?」


ヤマネさん「ちょっと、しょっぱいので味見しながらかけてください」


スカレー「なんで、こんなに安いんですか?」


ヤマネさん「自分の所で仕入れて、加工するので安くなるんですよ」


スカレー「手作りなんですね」


ヤマネさん「手作りなんで、大変です」



他にもヤマネさんのおススメを聞きました。


ヤマネさん「このサラダにも使えるヒジキですね」


スカレー「っえ!ヒジキって生で食べられるんですか?」


ヤマネさん「はい。マヨネーズと和えたり、焙煎胡麻ドレッシングとも相性がいいです」


スカレー「それって、きゆーぴー?」


ヤマネさん「はい。キユーピーです」


ヤマネさんでは、他にも芦名で採れた野菜も販売中です。


採れたてのトマトやきゅうりも置いていますので、カラスミ、ヒジキとともにチェックしてください。


買ったお店は:佐島 魚工房 ヤマネ


佐島朝市の詳細は:佐島のおいしい魚(次は7月24日ですよ)


横須賀の朝市はこちら:横須賀市経済部農林水産課地産地消


アカモクは買えないけど、天草やヒジキ、コンブは横須賀海軍カレー本舗にあります。

------------------

京浜急行横須賀中央駅から歩いて2分
横須賀の海産物とか新名物とか「よこすか海軍カレー」とか
 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!

 
大丈夫。ぼくでもつぶやけるついったーはじめました。 @sucurry



この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM