海の灯篭流し

 

こんばんはスカレーです。


きょうは横須賀市稲岡町にある三笠公園にやってきました。


うん。夜のイベントなんで、ちょっと暗いんですよ。


でも、子供たちも大人の人に手をひかれて、三笠公園に集まってきましたよ。


三笠公園には沢山の提灯が飾られていて


通路には竹でできた竹灯篭が、ろうそくの火を灯しています。


きょうはいったい何の日なんでしょう?



時間はだいたい19:00くらい。


たくさんの人が横須賀の海を眺めています。


あんまりニコニコしている人はいません。


家族と話したり、黙って海を見ていたり。


西の空からオレンジ色の光が消え、藍色に空が染まるころ


夏の風物詩として、恒例行事になっている灯篭流しが始まりました。


灯篭には亡くなられた人の戒名が書かれていて


海に灯篭を流すことでご供養するそうです。



灯篭流しが始まりました。


藍色より深い海に、ろうそくの火が浮かびます。


ここからだと書いてある字は読めません。


静かに静かに揺れているともしびを、眺めています。


ゆらゆら揺れて、海に灯篭がひろがったけど


海から吹くべたべたな風が、灯篭を揺らして火を消してしまいました。


海の風は涼しいけど、きょうはあんまり吹いてほしくなかったなぁ。


もうちょっと、灯篭の火を眺めていたかったです。


夏の始まりを告げる横須賀の灯篭流し。


来年もまた見に行こうと思います。


来年は風があまり吹きませんように。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM