佐島朝市グルメ



今日は佐島朝市のグルメを紹介します。


毎月第4週の土曜日は佐島で朝市があります。


佐島の朝市情報はこちら:佐島のおいしい魚


佐島港で開催されるので、新鮮なサバやシコイワシ、サワラ、サザエ、活タコなどが


とってもお得な価格でGetできるんですよ。


他にも寒天の原料になる天草。


ヒジキなど乾物や加工食品もあるので、その場で試食もOkです。


佐島の朝市では漁師さんの、美味しい食べ方も教えてもらえますよ。

 

こちらのカネクさんでは、佐島産イタリア風シコイワシの酢漬けが試食できました。


スカレー「これ何ですか?」


お兄さん「シコイワシを一匹づつ丁寧に三枚におろして作ったマリネです」


スカレー「あんな小さいイワシを、一匹づつですか?」


お兄さん「はい。根気よく。一匹づつです。」


スカレー「どんな味ですか?」


お兄さん「一匹食べてみてください」


パクっ


スカレー「すっ!酢っぱい!!」


お兄さん「今は酸っぱいけど夜には味がこなれてきて、最高のお酒の肴になります」


スカレー「ぼく、お酒飲まないけど一個ください」



横須賀市経済部農林水産課の課長さんが朝市を手伝ってました。


スカレー「課長。おはようございます!」


農水課長さん「をを、スカレーくんおはよう」


スカレー「課長。佐島朝市のおススメグルメ教えてください」


農水課長さん「それなら、サザエの壷焼きだろう」


スカレー「朝からサザエの壷焼きってゴージャスすぎません?」


農水課長さん「それがいいんだよ!」


課長の熱いおススメグルメをGetしてみました。



買いに行ったら、サザエの壷焼きが炭火でフツフツしてました。


お母さん「何個食べるの?」


スカレー「1個!」


お母さん「安いし、美味しいから2個食べれるわよ!」


スカレー「じゃ、2個!」


お母さん「あんた、サザエは汁まで飲むのよ!」


スカレー「あ、はい。」


お母さん「サザエの壷焼きは汁が最高なんだから!」


スカレー「はい!飲みます!」


お母さん「最後に全部飲み干すのよ!」


スカレー「食べ終わったら、全部飲み干します!」


皆さんもうわかりましたね。


サザエの壷焼きは汁を全部飲む食べ物なんです。


それがサザエの壷焼きの正しい食べ方なんです(´^<->^`)


サザエは内側の穴と蓋の隙間に、グイッと割り箸を突っ込んで割り箸は固定したまま


サザエをグルッと回すと身が出てきますよ。


ぼくは近くのお兄さんにグルッと出してもらって、最後の一滴までサザエ汁を飲み干しました。


味はちょっと苦くて、大人の味ですよね(´^<->^`)



こちらはアカモク。


つい最近まではスクリューや養殖施設、差し網に絡みつく厄介者でした。


ところが神奈川県の水産技術センターが食べられることを発見!


じゃ、食べちゃおって2、3年前から食べ始めた海藻です。


芽カブのようなネバネバと、シャキシャキした歯ごたえなんだって。


ご飯にかけたり、お味噌汁の具としてもッグー!


お土産に買っていこくとにしました。


買ったお店は:佐島 魚工房 ヤマネ


横須賀の朝市はこちら:横須賀市経済部農林水産課地産地消


アカモクは買えないけど、天草やヒジキ、コンブは横須賀海軍カレー本舗にあります。

------------------

京浜急行横須賀中央駅から歩いて2分
横須賀の海産物とか新名物とか「よこすか海軍カレー」とか
 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!

 
大丈夫。ぼくでもつぶやけるついったーはじめました。 @sucurry



この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM