スコッチに合う おつまみなら梅澤燻製店



昨日のつづきから:佐島港シコイワシ燻製 梅澤燻製店


スカレー「くん兄ぃ〜。このジョニーって瓶なに?」


くん兄「それはスコッチっていうお酒です。」


スカレー「スコッチ?」


くん兄「燻製店をする前はバーだったんで、今でも飾ってあります。」


スカレー「バーってカッコいいジェントルマンがお酒飲むところでしょ?」


くん兄「そうですね。色々な人が集まるお店です。」



スカレー「魚の燻製をおつまみに飲めたの?」


くん兄「ええ。バーボンやウィスキーに合う燻製をお出ししてました。」


スカレー「ぼく、お酒飲めないけど、ビールなら何があいますか?」


くん兄「できれば、普通のビールじゃなくて炭酸の入ってないギネスがいいですね。」


スカレー「このスコッチにも合いますか?」


くん兄「ラフロイグやバウモアなど、香りのあるスコッチに合います」


スカレー「スコッチはどこで作ってるんですか?」


くん兄「イギリスです」


記念艦三笠が生まれた国ですね。



さっき食べたアジの燻製。


一回食べたら、誰かに食べさせたくなるアジです(´^<->^`)


丸ごと燻製になってるので、とっても大きいです。


スカレー「どんな魚が燻製にむいてるの?」


くん兄「できれば身が厚い魚の方が、食べ応えがあってわたしは好きです」


スカレー「じゃ、向いてない魚は?」


くん兄「どんな魚介も燻製にできるのですが、メバルやカサゴなど根魚は難しいです」


スカレー「そーゆー時は、作り方に違いがでるんですか?」


くん兄「調味液の濃さや、煙で燻す時間を変えたりします。」



このアナゴの燻製も食べてみました。


ぼくのおススメは、フランスパンを薄く切ってカリカリに焼きます。


その上にクリームチーズをぬって、アナゴの燻製を一切れ乗せて食べてみてください。


カナッペスカレー風。ウンマーです!


※カフェ・ド・クルーさんのフランスパンを使いました。


詳しくはこちら:第55回:よこすか海軍カレーパン カレーフェスティバル出店!


スカレー「新作とか考えてないんですか?」


くん兄「マグロの赤身は成功したので、次は大トロをやってみます。」


スカレー「っわ!スゴイですね。完成したらまた来ていいですか?」


くん兄「はい、どうぞ来てください。」


詳しくは:燻製作りと販売!横須賀おみやげなら梅澤燻製店


お店には珍しいサザエやアオリイカの燻製もありますよ。

------------------

京浜急行横須賀中央駅から歩いて2分
横須賀の新名物「梅澤燻製店の燻製」が買えるのは?
横須賀の新名物「黒船かりんとうまんじゅう」も買えますよ!
 よこすか海軍カレーレストラン・横須賀土産・物産販売
 横須賀海軍カレー本舗のホームページはこちらです!

 
大丈夫。ぼくでもつぶやけるついったーはじめました。 @sucurry


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM