吉野ヶ里遺跡行ってきたよ!



今日は佐賀県にある吉野ヶ里遺跡を紹介します。


吉野ヶ里遺跡は弥生時代の日本最大規模の集落遺跡です。


吉野ヶ里遺跡は弥生時代の建物を復元しています。


教科書に書かれている竪穴住居や高床式倉庫。


弥生時代のお城に外堀や古墳なんかもあります。
 
 

物見やぐらに上ると吉野ヶ里遺跡の大きさがわかりました。


とにかく広いです。


ゆっくり見て回ったら1日くらいかかるんじゃないかな?


ガイドさん曰く「あの山のふもとまで遺跡があるんじゃないでしょうか?」って


言われているんだって!


まだまだ発掘最中なんで、吉野ヶ里遺跡はまだまだBIGになるかもせいれませんよ!



見て見て!


竪穴式住居ですよ!


中はちょっと薄暗くて、涼しいです。


玄関の屋根が閉じると、竪穴式住居の扉になるんです。


他にも古墳があって、実際に使われていた甕棺(壷の棺)が


土の中に発掘された状態で保存されていました。


なんか、スゴイです。



ちなみにこの写真は横須賀にある大塚復元古墳です。


そうです。


横須賀にも古墳が発掘されていたんですよ。


この前方後円墳は6世紀(古墳時代?)頃に作られました。


いまはちょっとした盛り土にしか見えないんですけどね。


この復元古墳は大塚小学校のすぐ横にあります。


でも、近くに来ないとただの盛り土にしかみえませんよ(´^<->^`)


ぼくの九州旅行は今日で終わりです。


また、どこかに行ったら他の街を紹介しますね。


でも、やっぱり横須賀が一番なんだよなぁ。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM